Site Overlay

サロン移転までのお話

突然ですが・・・。

6月からサロンの場所が変わっています。(・_・;

いろいろ動きが唐突すぎて、また忙しく、ほとんどのお客様に移転のお知らせすらできずに今日に至ってしまいすみませんです。
m(_ _)m

そしてやっと旧物件の引き渡しが先日終わり今日に至りました。

ことの発端はやっぱり新型コロナ。

2月の終わりくらいには、2年くらいは普通の生活には戻れないなと感じはじめ、またサロンを開けていていいものかと考え始めました。

食料品を扱っているわけでもないし、本当にこれからコロナが収まるまで閉めた方がいいのではないかと考え続けました。

そして4月のはじめに「コロナが収束するまでサロンを閉めよう」とやっと決断に至りました。考え始めてから1ヶ月以上かかってしまいました。

閉めることが世の中のためになるように感じたというのが一番の理由。とにかく広げないようにしなければ。その一点でした。

その頃は、このウイルスのことが今よりさらに分かっていなかったですし、とにかくstayhomeしかない。そんな時期でした。

そして不動産屋に物件解約の申し込み。

事業用物件契約なので解約を申し出てから3ヶ月間は家賃が発生します。
お客様を呼べない中で、ただ30万近くの家賃のみが出ていってしまう感じ。

そしてサロンを閉めたら無職。自宅の家賃に家族の生活費。
かなりキツイ状況ですよね。(・_・;

さて解約を申し出たもののこれからどうしよう・・・この頃はそんな状態でした。

次回に続きます。

#サロン移転 #事業用物件 #家賃 #相模大野 #アロマ #ヒプノセラピー #コロナウィルス #リフレ #相模原市 #小田急線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up